Acceptance-アクセプタンス-
2018年10月 7日(日)   会場 NAKANO GINZA GALLERY

前公演「迷宮」で、3年振りにベリーダンスパフォーマンスを復活させた蜜月稀葵。
心の奥底に秘めた思考や感情を雄弁に語るような渾身のダンスに、魂が浄化されるような感覚を覚えた人も多かったと聞きます。あれから4ヵ月。
蜜月稀葵が、ふたたび華麗なるベリーダンス公演に挑みます。今回は、日本におけるアラブ・オリエンタルヴァイオリンの第一人者である及川景子と、押しも押されぬ人気ダラブッカ奏者・アブダッラーによる圧巻の生演奏と、その類まれなる才能で声望をほしいままにしているベリーダンサー・タカダアキコとの再共演。それぞれの独自性が混ざり合い、熱と磁力が生まれる迫力のステージとなるに違いありません。そのほか、古き時代の中東の妖しげな旋律とリズムに惹きつけられ、直感に従い身体を震わせ舞い続ける女たち、カマレホウジュ所属のダンサーたちも、幻想的な世界観を創り出します。そう、ここに集うのは、みな踊りが止まらない女たち。そのいのちから放出されるものを、しなやかな身体を媒介にして力強く具体化し続けます。

自らのルーツをしる。
その記録は音の調べと鼓動の中に在る。

東方からの調べにカラダがうずく。
自らの意志とは別の生動がカラダの中に在る。
洗脳が解けていく感覚。

新しいチューニング。
目の前の現象をそのまま受け取っていく。
ワタシ達のトーンが変化し始めている。
本能をさらけだす術を知っている者は常識と言われる呪縛から自由になっていく。

これからワタシ達は、
どんな女になるのだろう。
このいのちを何につかうのだろう。

手加減をしている時ではない。

【Guest Dancer】
タカダアキコ

【Dancer】
蜜月稀葵
Camale hoju

【音楽】
及川景子
アブダッラー

【インスタレーション】
オオシロムネユミ



【日時】2018年10月 7日(日)
【会場】NAKANO GINZA GALLERY
東京都中央区銀座1-21-4
【チケット先行予約・問合せ】
◇一般発売9月8日(土)開始 4,000円
Email camale.info@gmail.com

《企画・制作・主催》カマレホウジュ


▼Camale hoju スタッフBlogにて随時情報発信中!
  HOME